スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<五輪フィギュア>名古屋市長「3選手で聖地をパレード」(毎日新聞)

 河村たかし名古屋市長は26日、バンクーバー五輪・フィギュアスケート女子の浅田真央選手らの演技を市役所内でテレビ観戦した。市長は「世界2位は立派。皆を楽しませてくれてありがとう」と拍手を贈った。市長は「フィギュアの聖地・名古屋。真央ちゃんだけでなくフィギュア3選手でパレードしたらええ」と上機嫌だった。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
五輪フィギュア:鳩山首相「素直におめでとう」
五輪アイスホッケー:女子優勝のカナダ選手が悪乗り祝賀会
五輪フィギュア:カナダのロシェット、母にささぐ銅メダル
五輪フィギュア:ヨナ、世界新の金…準備万端、楽に滑れた
五輪フィギュア:氷上で火花のち笑顔…ライバル新たな歴史

「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員-総務省(時事通信)
沖縄ひき逃げ死、米兵「歩行者が事故回避すべき」(読売新聞)
地震 沖縄で震度5弱=午前5時31分 10センチの津波(毎日新聞)
平野長官、シュワブ陸上案「ゼロベースで検討」(産経新聞)
自民に審議復帰の動き=予算組み替え動議を検討(時事通信)
スポンサーサイト

同僚妻の交通違反見逃し指示=署交通課長に停職1カ月-警視庁(時事通信)

 同僚の妻のスピード違反を見逃すよう指示したとして、警視庁は19日、同庁小平署交通課長の警部(58)を停職1カ月の懲戒処分とした。違反見逃しを依頼したとして、同署警務課長代理の警部(49)も停職1カ月とした。 

超微細炭素分子 フラーレンで遺伝子治療 東大チーム 実験に成功(産経新聞)
湯浅氏は引き続き協力を=菅副総理(時事通信)
福岡県町村会裏金、広がる接待汚染…新たに3人(読売新聞)
植物成分の超強力接着剤を開発=威力は2倍-北陸先端科技大の助教・石川(時事通信)
大仁田氏応援で松山千春が「恋」熱唱…長崎県知事選(スポーツ報知)

東大寺 法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)

 奈良市の東大寺は22日、天平時代の創建で同寺最古の建築とされる法華堂(三月堂、国宝)の須弥壇(しゅみだん)を、来年度から3年間の予定で修理すると発表した。仏像を安置する壇で、本格的な修理は創建以来初めて。仏像も順次修理する。終了後、4体は新施設に移す予定で、「天平仏の宝庫」と言われる堂内の風景が変わることになる。

 須弥壇はシロアリの影響などで以前から劣化が指摘されてきた。現在は下からジャッキで固定しているが、地震対策もあり修理することになった。このため、今年5月18日から7月31日まで堂内の拝観を停止する。

 壇の上には、本尊の不空羂索(けんさく)観音立像や四天王立像(いずれも国宝)など天平時代の乾漆像9体と塑像5体、中世の木像2体の計16体が並ぶ。

 8月から拝観を再開するが、修理期間中は伝日光・月光菩薩立像、帝釈天像、梵天像(いずれも国宝)、地蔵菩薩像、不動明王像、弁才天像(いずれも重文)の7体だけで、9体は奈良国立博物館などに移して修理。南側の礼堂からガラス越しでの拝観になる。さらに、11年10月以降は、日光・月光菩薩など4体を境内に建設中の収蔵・展示施設「東大寺総合文化センター」に移す予定。

 また、法華堂の拝観停止中は、鎌倉時代の僧の肖像、重源(ちょうげん)上人坐像(国宝)が安置される俊乗堂を特別公開する。【花澤茂人】

【関連ニュース】
両堂記:東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開
奈良県議会:東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり
本山葬:筒井寛秀さん=3月29日午後1時、東大寺本坊
東大寺:次期別当に北河原院主を選出
訃報:筒井寛秀さん88歳=東大寺長老

雑記帳 「新潟おでん」売り出しに市民らが新組織発足(毎日新聞)
<集団暴走>57歳が軽トラで容疑…昔暴走族だったのでつい(毎日新聞)
小学館社長かたりモデル志望の女性騙す 「誕生日プレゼントを…」と現金詐取 逮捕 (産経新聞)
ノエビア前副社長を再逮捕=元交際相手にも嫌がらせメール-兵庫県警(時事通信)
政調復活論牽制へ 「コアメンバー制度」 (産経新聞)

天皇、皇后両陛下 ハゼの世界展鑑賞 国立科学博物館で(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は22日、東京都台東区の国立科学博物館を訪れ、天皇陛下御即位20年記念展示「ハゼの世界とその多様性」を鑑賞した。

 会場にはハゼの研究で知られる天皇陛下の論文のほか、天皇陛下が発見したイワハゼ、クロオビハゼ、ハゴロモハゼなどの新種の標本が展示されている。

 陛下はハゼの起源と進化を示した図を指さしながら「このグループとこのグループは系統的に違う」などと皇后さまに説明した。

<桜の開花日>木・金に集中…なぜ? 東京、気象会社分析(毎日新聞)
<乱気流>体が宙に 悲鳴飛ぶUA機内(毎日新聞)
290万円相当の貴金属盗む 容疑の無職男逮捕 東京・上野(産経新聞)
集団密航幇助の元NPO代表に一部無罪判決(産経新聞)
普天間問題再び迷走 国民新党と社民党が対立(J-CASTニュース)

競馬場から確定申告、武幸四郎らPR e-Tax約3割に(産経新聞)

 平成21年分の所得税の確定申告受け付けが16日、全国の税務署などで一斉に始まり、京都競馬場(京都市伏見区)では、競馬ファンに人気の高い四位洋文騎手(37)と武幸四郎騎手(31)が電子申告・納税システム(e-Tax)を利用した確定申告をPRした。受け付けは3月15日まで。

 2人は芝のコースが一望できる観覧席で、税理士のアドバイスを受けながらパソコンを操作。四位騎手は「税務署に行かず簡単にできて便利」と強調し、武騎手は「税金は毎年しっかり納めるので有効に使ってほしい」と話していた。

 e-Taxは、国税庁のホームページから申告できるシステムで、自宅や職場のパソコンからでも可能。大阪国税局管内の近畿2府4県では、20年分の全確定申告数は約379万件だったが、うちe-Taxの利用は約119万件だった。

【関連記事】
確定申告、全国でスタート 高橋英樹さん夫妻も
納税者は皆、怒っている 国税は悪質脱税を告発せよ
“無申告”首相「ぜひ納税を」 確定申告16日にスタート 
初体験!浦和・山田直が確定申告デモ
源泉徴収票、1万5千人に記載ミス

<岐阜刑務所>看守部長が同僚の金盗み懲戒(毎日新聞)
日大入試で採点ミス 93人が追加合格(産経新聞)
迷惑鉄ちゃん 「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響(毎日新聞)
普天間移設 名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)
<連続ひったくり>名古屋市内で6件 原付きバイクの男(毎日新聞)

北海道開発局元課長を減給処分=公用車業務官製談合で-国交省(時事通信)

 国土交通省は17日、同省発注の公用車運転管理業務をめぐる官製談合事件で、内部調査の結果、入札に関する情報を業者に漏らしたことが認定されたとして、国家公務員法違反により北海道開発局開発監理部の元総務課長を給与1カ月分10%の減給処分、部下だった元総務課長補佐を戒告処分とすると発表した。処分は18日付の予定。
 このほか、情報漏えいが認定されたが、既に退職して同法の適用外となる元開発監理部長2人に対し、在職時の給与3カ月分10%、同4カ月分10%に相当する金額の自主返納を要請する。
 17日に公表された内部調査の報告書によると、4人は2002年1月、公用車管理業務の発注に指名競争入札を導入するスケジュールや業者指名の考え方などの未公表情報を業務を請け負っていた北協連絡車管理の社長、専務(いずれも北海道開発局OB)に教えていた。 

【関連ニュース】
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野
福田組が5億円所得隠し=地元対策費を経費計上
「事務次官」存続に総務相が異論=公務員改革法案
局長ら幹部に面談実施へ=人事の「事前調査」と警戒も
評価項目ごとに研修=国家公務員に新設

シー・シェパード、十分に事情聞く…官房長官(読売新聞)
難病対策の抜本的改革に着手―難病対策委(医療介護CBニュース)
立ち退き求められ自殺か=80代姉妹? 民家庭に焼死体-大阪(時事通信)
雑記帳 新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
<五輪スピード>「育ての親」見守る 穂積、石沢選手(毎日新聞)

<内閣人事局>局長は民間人起用も可能に 原案を変更(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日、今国会に提出する国家公務員法等改正案に盛り込まれた「内閣人事局」の局長について、官房副長官に限るとしていた原案を変更し、副大臣や「首相が指名する人物」も充てられるように修正する方針を決めた。首相が望む人材を弾力的に起用できるようにするのが狙い。

 首相が官邸で仙谷由人国家戦略担当相、原口一博総務相らと協議し決定した。局長の条件を「官房副長官または副大臣、その他首相の指名する者」と変更し、民間人の起用も可能にする。19日に閣議決定し、国会に提出する方針。

 仙谷氏は首相官邸で記者団に「局長の仕事は相当な量になる。仕事の質量ともに(官房副長官が)片手間でできるのか、と官房長官と首相が考えた」と説明した。政府は今秋から、労働基本権の付与や人事院の廃止を含めた公務員制度の抜本改革へ向けた議論をスタートさせるが、人事局長が制度設計の中心となる見通し。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:「政治とカネ」で小沢幹事長に電話
民主党:参院選島根選挙区に元アナウンサー擁立へ
党首討論:政策論議置き去り 「政治とカネ」新味なく
党首討論:政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初
民主党:政調組織「復活しない」 小沢氏、要望拒否

陸自、ハイチで活動開始…宿営地外で整地作業(読売新聞)
<強盗>信金の車襲われ350万円奪われる 大阪(毎日新聞)
東京・大田区職員、覚せい剤所持で懲戒免職(読売新聞)
大日本住友製薬、中期経営計画を発表(医療介護CBニュース)
店内で2人刺され負傷=殺人未遂容疑で逮捕-大阪府警(時事通信)

「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助-東京消防庁(時事通信)

 東京消防庁は17日、東京都杉並区高円寺南のJR高円寺駅で15日夜、ホームから転落した女性を助けた社会福祉法人職員佐藤弘樹さん(24)に対し、消防総監感謝状を贈呈した。
 佐藤さんは杉並消防署で感謝状を受け取り、報道陣に「2人とも助かったのは奇跡だ。自分もぎりぎりのところで助かった。非常停止ボタンを押した人とブレーキをかけた運転士に感謝したい」と話した。
 荻原光司署長は「勇気ある行動。2人が無事で本当に良かった」と称賛した。 

【関連ニュース】
シー・シェパードの妨害船と衝突=日本船、けが人なし
点検窓外れ浸水、通報4時間後=新潟沖の遊漁船沈没
機体不具合の可能性低い=長崎ヘリ不時着事故で海幕長
不明自衛官、遺体で発見=転覆ボート下海底で
海底から機体引き揚げ=ヘリ不時着、原因解明へ

天領日田おひなまつり 町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
たまゆら火災ずさん管理「避難路灯油タンク」(読売新聞)
国の出先3万5000人以上削減=統廃合推進-枝野行政刷新相(時事通信)
<天領日田おひなまつり>町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
首相動静(2月12日)(時事通信)

<ラジオ13局>ネットで番組配信本格化へ(毎日新聞)

 在京、在阪の大手民放ラジオ13局が、インターネットによる本格的な番組配信を始めることが13日、わかった。

 参加するのはTBSラジオ、毎日放送などAM,FM,短波の民放ラジオ局。3月15日からCMを含む通常のラジオ放送と同じ内容をネットで同時刻に聴けるよう試験的に実施。今秋、本格的な配信を目指す。

 若者のラジオ離れや高層住宅などAMの難聴取エリアが増えるなか、パソコンで番組を聴く機会を広げることで、リスナーを増やすのが狙い。

 インターネットでのラジオ同時放送はこれまでも検討されてきたが、放送免許で規定された首都圏の1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)と関西の2府2県(大阪、京都、兵庫、奈良)でしかパソコンで聴けないシステムが開発され、著作権団体とも調整できたことから実現した。

【関連ニュース】
著作権:松沢・神奈川知事が敗訴…著書の1カ所が「侵害」
著作権法違反:新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕
書籍デジタル化:米グーグル和解案 司法省が法抵触を懸念
著作権法:新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に
著作権侵害:松沢・神奈川県知事が敗訴 著書の1カ所--東京地裁判決

<弁護士法違反>行政書士 無資格で示談交渉し逮捕 埼玉(毎日新聞)
<プリウス・リコール>トヨタ系販社、休日返上で顧客対応(毎日新聞)
「7人の弁護士」がそれぞれ最終弁論 足利再審(産経新聞)
岡田外相が19日から豪州訪問(産経新聞)
アスベスト製品、禁止徹底を通知 厚労省(産経新聞)

【from Editor】テロで失われる命の尊さ(産経新聞)

 11日、米ABCテレビのサイトにくぎ付けになった。2001年9月の米中枢同時テロ(9・11)で、世界貿易センターのツインタワーが崩れゆく様子を空撮した写真がアップされていたからだ。

 その数12枚。ニューヨーク市警がヘリコプターから撮影したもので、ABCは情報公開法に基づく請求で約2800枚を入手し、12枚はその一部なのだという。ビルが崩壊する瞬間は、まるで滝か柱のようにみえる粉塵(ふんじん)が瞬時に地をはうように広がる生々しい様子を鮮明に映し出している。

 9・11の現場の映像や写真はあまたあり、見慣れた光景のはずだが、目線が水平や仰ぎ見るように上に向けられたものでない、見下ろしたものは初めて見た。ちなみに写真は「MSN産経ニュース」にもアップされているので、ご覧いただきたい。

 9・11のとき、現場にいた。ツインタワーから命からがら逃げてきた人たちの話を、必死にメモしながら、黒煙を上げるビルにチラチラ目をやった。2つのことが頭をよぎった。「あのビルがこっちへ倒れてきたら、ここまで届く」。もう1つは、人々が逃げ惑う地響きでメモをとる手が止まり、顔を上げると、ビルがストンと真下に崩れ落ちていくのを目の当たりにしたときだった。「あの中には、いったい何人残っていたんだろう」

 当時の様子は「9・11 生死を分けた102分」(文芸春秋)、「マンハッタン、9月11日」(中央公論新社)に詳しい。最愛の夫を失い、「あの中に夫をふくめ多数の尊い命が、もがきながら救いを求めていまもなお叫んでいるのかと思うと、思わず手をあわせていた」と綴(つづ)った、杉山晴美さんの「天に昇った命、地に舞い降りた命」(マガジンハウス)も、涙なしに読めない。

 遺族らの闘いは今もなお、終わってはいない。9・11の主犯格で、国際テロ組織アルカーイダの幹部、ハリド・シェイク・モハメド容疑者ら5人に対する裁きの場が、マンハッタンにある連邦裁判所となり、「テロリストは軍事法廷で裁かれるべきだ」と政府に抗議し続けている。

 それにしても、テロのニュースは連日のように飛び込んでくる。その「日常茶飯事」ぶりに、紙面作りをしていて感覚が麻痺(まひ)さえしてくる。テロは一瞬にして多くの命を奪う。12枚の写真を見つめながら、命の尊さを改めてかみしめた。(副編集長 青木伸行)

「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論(産経新聞)
石川議員「離党で済まない」=自民・大島氏(時事通信)
あの派手な看板は何? 中国の観光サイトで「グリコ」人気(産経新聞)
作家の立松和平さん死去、62歳(読売新聞)
虐待か? 長女への傷害容疑で継母を逮捕…兵庫 死亡との関連捜査(産経新聞)

<福岡前副知事収賄>北海道「視察」、実態は観光か(毎日新聞)

 福岡県町村会や市町村振興協会による前副知事、中島孝之容疑者(67)=収賄容疑で逮捕=ら県幹部への接待疑惑で、北海道旅行の視察先とされていた北海道町村会や北海道市町村振興協会の幹部が、毎日新聞の取材に対し「ここ数年、福岡の町村会幹部らから視察を受けた事実はない」と証言。同行の元県幹部がこれまでの取材に「現地の市町村会職員と会った」などと説明していたが、その説明は虚偽だったことになり、旅行の実態は観光接待だったことが裏付けられた形だ。

 旅行先は知床半島や釧路湿原など風光明媚(めいび)な地域。町村会が費用を負担し、08年夏などに行われた。同行した元県幹部は毎日新聞の取材に「現地を視察し北海道市町村振興協会の職員と会った」と説明。別の現職の県幹部も「魅力的な街づくりの先進地の視察が目的だった。現地の公務員とは会わなかったが道の駅の職員とは会った。どの道の駅だったかは記憶がない」などとあいまいな回答をしている。

 福岡県町村会の元幹部によると、“視察旅行”はこれまで複数回あり、北海道や関東、東北地方などが主な旅行先だった。各地の町村会や街づくりの先進地の視察などが主目的だったとされ、数十万円の旅行代金は町村会や町村会が事務を兼ねる県市町村振興協会などから資金が支出されていた。【岸達也】

【関連ニュース】
福岡県汚職:前町村会局長も贈賄容疑で逮捕
裏金接待:前福岡副知事を収賄容疑で逮捕
福岡県汚職:前町村会局長も贈賄容疑で逮捕--県警
福岡の裏金接待疑惑:収賄容疑で前副知事を逮捕
収賄:業者から850万円 容疑で滋賀県幹部を逮捕--県警

「立松さんのあの笑顔にもう会えない」 天野祐吉、加藤登紀子ら追悼書き込み(J-CASTニュース)
外国人の地方選挙権、首相が慎重姿勢(読売新聞)
<多摩のNPO>スギ伐採し製品化 花粉症対策にも(毎日新聞)
支持率低下、謙虚に受け止める=平野官房長官(時事通信)
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か-宮崎(時事通信)

ペット飼育小屋火災、犬70匹焼死…奈良(読売新聞)

 7日午後6時30分頃、奈良県葛城市大屋、ペット業者「ワンワンハウス」の飼育小屋から出火、木造平屋2棟計約85平方メートルを全焼した。小屋の中にいたダックスフントやシーズーなど犬約70匹が焼け死んだ。

 高田署の発表によると、同施設には3棟の飼育小屋があり、計約250匹を飼育していた。うち1棟の石油ストーブ付近が激しく焼けていたという。

 現場はJR和歌山線大和新庄駅から西約1・5キロの田園地帯。

<東北大>学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書(毎日新聞)
民主・小林議員の選対幹部、懲役2年判決(読売新聞)
カードで個人政治献金(産経新聞)
町田と相模原が証明書発行で協定(産経新聞)
神奈川県警の不正経理、国費含めて14億円(読売新聞)

「海の新幹線」テクノスーパーライナーは今? かさむ燃料費…決まらぬ就航先(産経新聞)

 「東京と小笠原諸島・父島を結ぶ航路に導入予定だった高速旅客船『テクノスーパーライナー』(TSL)は原油高で就航が頓挫後、どうなったのですか。原油価格が下がっても、就航しないのでしょうか。また、博物館などで展示されていれば教えてください」

 ■国費に頼った開発

 「海の新幹線」と呼ばれたTSLは、大量の貨物や人員を高速で運ぶ海上交通システムとして、平成元年から旧運輸省(現国土交通省)が推進した国家プロジェクトだった。しかし、現在は運用されているTSLは1隻もなく、事実上、失敗した形になっている。

 速度50ノット(時速約90キロ)、貨物積載重量1千トン、航続距離500カイリ(約930キロ)などを目標に、国から39億円の補助を受けた大手造船7社が開発に取り組んで2隻の実験船が完成したほか、16年には実用向けの第1号船が進水した。

 この第1号船が17年11月から東京-小笠原に就航することになっていたが、直前になって原油高による燃料費高騰などから中止に。現在まで4年以上、新たな就航先も決まらず、建造した三井造船玉野事業所(岡山県玉野市)に係留されたままになっている。

 「現役の高速船として活躍できる航路がないか、売却先などを探している」

 三井造船の担当者は、新しい就航先に期待するが、今のところ目途はたっていない。無論、2号船以降の建造もない。

 「国費に頼った開発をしたので甘えがあった。TSLは技術の歴史の中で退場していくモデルだったと思う。新たな活路を見いだすのは難しいだろう」

 TSLに詳しい東大大学院の宮田秀明教授は、厳しくTSL構想を批判する。

 従来の船舶の2倍近いスピード、航空機より格段に大きい輸送量と低いコスト。新時代の旅客船、アジア諸国から生鮮品を運ぶ輸送手段などとしても期待されたTSLは、なぜ普及しなかったのか。

 ■燃費の悪さがネック

 「最大の難点は燃費の悪さ」

 TSLにかかわった関係者は、こう口をそろえる。多くの船舶は燃料に重油を使うが、TSLは比較的高い軽油を使う。しかも、その量は重油の3~4倍。小笠原航路も現在の定期船なら1往復で重油約80キロリットルだが、TSLでは重油より高い軽油を3倍以上の約280キロリットルを必要とする。

 この点は、原油高の現状では大きい。当初、運賃値上げなどでTSL導入が可能と考えていた海運会社「小笠原海運」(東京都港区)も結局、燃料費高騰や都・国の支援取りやめを受けて手を引いている。

 一昨年秋のリーマン・ショック以降、原油高は沈静化してきているが、それでも軽油の価格は就航が頓挫した17年当時とほぼ同じ水準。小笠原海運は「仮に今、TSLを運航したとしてもやはり赤字になる」と話す。

 小笠原航路だけではない。2隻の実験船のうち1隻は静岡県でカーフェリーとして実用された時期があったが、やはり原油高で運航停止になり、最終的に廃船となっている。ちなみにもう1隻の実験船は現在、神戸市の神戸海洋博物館に展示されている。

 TSLの小笠原航路も推進したはずの国交省の担当者は「国としては、造船会社を補助したということ。なんとか就航先が見つかってほしい」と人ごとのような話しぶりだが、その一方で「高速船の技術開発という観点ではうまくいったと思う」とも強調する。

 確かにTSLは速い。係留中の実用1号船は、最高39ノットで航行するように設定されており、東京-小笠原の航行時間を現行の25時間半から17時間にまで縮めることができた。

 ただ、世界的な景気の悪化で、最近の造船業界にはスピードよりコストの低さが求められがち。他産業と同様に「環境志向」も強まっており、「燃費がいい」「CO2削減」などが、もてはやされる傾向にある。せっかくの「海の新幹線」も宝の持ち腐れだ。

 係留中のTSLは一般に公開されていないが、三井造船関係者によると「隠しているわけではないから、造船所の近くを運航する船に乗れば、見られると思う」と話す。「海の新幹線」が求められる時代は、再び来るのだろうか。(菅原慎太郎)

【関連記事】
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に
東京湾・第2海堡の黒煙の正体は? “海上のもしも”に備える訓練の場
東京・大手町 ドミノ方式で目指す国際化
契約や手続きに必要な印鑑の効力は?
温水洗浄便座は清潔なのか? 過剰な不安には及ばずも…

<将棋>挑戦者の久保が2勝目…王将戦・第3局(毎日新聞)
<奈良診療報酬詐欺>山本被告と医師逮捕、患者出血死の疑い(毎日新聞)
立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信)
<ノリタケ子会社>元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑(毎日新聞)
<中古車>廃車同然の車とどう区別? 国がガイドライン(毎日新聞)

小沢氏と近く会談=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は5日午前、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で不起訴となったことに関し、首相公邸前で記者団に対し「このような判断が下された以上、できるだけ早いうちにお会いできればと思う。まだ日程的には決まってはいない」と述べ、近く小沢氏と会談したいとの意向を示した。首相としては、小沢氏に幹事長続投を求める考えとみられる。 

<長崎知事選>最多7人立候補(毎日新聞)
「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件-国交省、トヨタに調査指示(時事通信)
収賄容疑で前福岡県副知事の逮捕状請求(読売新聞)
路線バスにクレーン車追突=乗客7人軽傷、乗降中-東京(時事通信)
小沢氏説明責任、今後も要求=「疑惑残る」「国会で解明を」-野党(時事通信)

<気象>北陸・北日本、明朝まで暴風雪 群馬などの山沿いも大雪(毎日新聞)

 日本列島上空に非常に強い寒気が流れ込み、北日本と北陸地方を中心に、6日夜から7日明け方にかけて暴風雪が見込まれている。また、群馬・長野県など東日本の山沿いを中心に7日朝にかけて大雪が予想され、気象庁は吹雪や高波などへの厳重な警戒を呼びかけている。

 6日午後4時現在、群馬県では24時間降雪量が70センチ以上になっている地域がある。7日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で▽群馬県70センチ▽長野県60センチ▽北海道、東北、北陸地方50センチ▽岐阜県40センチ--となっている。【デジタルメディア局】

「帰化で対応を」=外国人参政権付与に反対-亀井担当相(時事通信)
「1Q84」 「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
<陸山会事件>石川、池田両被告も保釈申請(毎日新聞)
喫茶店にタクシー突っ込み4人重軽傷=京都(時事通信)
夫婦別姓、結婚後の変更可能に=法務省が検討-民法改正案(時事通信)

<大阪・橋下知事>府立高、撤退ルール検討 「私立と競争、選別強化」(毎日新聞)

 大阪府の橋下徹知事は2日、定員割れするなど運営不振の府立高校について、統廃合などの対象とする“撤退ルール”を策定する考えを明らかにした。私立と条件をそろえることで学校間の競争を促す狙いがある。授業料についても、国による公立高校無償化に合わせ、府は独自に私立も無償化とする支援拡大を検討。公・私立関係なく学校選択で競争原理を強める「教育バウチャー制度」に近い内容を目指しており、議論を呼びそうだ。(22面に関連記事)

 今月6日に就任2年を迎えるにあたって、毎日新聞などのインタビューに答えた。

 橋下知事は「公私の高校を対等に競争させ、良い学校が残ればよい」と語り、府立高の撤退ルールの必要性を強調。生徒数が一定水準を下回れば統廃合の対象とする考えで、秋までに制度の概要を固める。また府は4月から、年間所得350万円以下の世帯を対象に私立高を実質無償化とするが、11年度以降は所得680万円以下に支援を拡大したい考えも示した。実現すれば、私立に通う生徒の約半数が対象となる。

 法政大の尾木直樹教授(臨床教育学)は私学への支援を評価しつつ「学校間の競争はコップの中の競い合いになり意味はない」と疑問を示している。橋下知事は府と大阪市の再編を目指した政治集団にも触れ「このままではまずいと思っている大阪市議は何人かいる」と説明。来春の統一選に向け一部市議と連携する考えを表明した。【竹島一登、田中博子】

首相動静(2月8日)(時事通信)
<番号制度>導入に向け閣僚会合 5月までに複数案(毎日新聞)
<JAL>ドラえもんジェット まもなく完成(毎日新聞)
スノーボード授業 北海道初 札幌の小学校(毎日新聞)
起訴なら石川議員は辞職を=社民(時事通信)

「常識たたき直す。もっと金を払え」 介護士の男再逮捕 寝たきり男性から現金脅し取る(産経新聞)

 東京都武蔵野市で1月、重度の障害で寝たきりの男性が介護士から暴行された事件で、男性から現金を脅し取ったとして、警視庁武蔵野署は8日、恐喝の疑いで埼玉県川口市安行領根岸、介護士、山村克嘉被告(40)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。

 同署によると、山村容疑者は容疑を認め、「生活費が欲しかった」などと供述しているという。

 逮捕容疑は21年7月ごろから同年10月ごろ、介護を担当していた手足に重度の障害を持つ男性(50)方で、男性の顔や頭を小突くなどしながら「おまえは常識がない。たたき直すから正規の介護ではないので、もっと金を払え」と脅し、9回にわたり現金計約28万円を脅し取ったとしている。

 山村容疑者は先月5日、同じ男性に重傷を負わせたとして、傷害容疑で逮捕、起訴されていた。

【関連記事】
担当の障害者男性に暴行、傷害容疑で介護士を逮捕 警視庁
凍死の知人男性遺体を遺棄 容疑の夫婦を逮捕
入所者死亡、傷害致死容疑で施設の介護士逮捕 福島
介護疲れで父親殺害図る、女を逮捕 大阪・平野
「バカにされた」と放火 介護士の女を逮捕

母親死亡、遺体を自宅に半年間放置…息子逮捕(読売新聞)
秋田の不合格者、東京で採用も=小学校教員で共同選考(時事通信)
子ども手当「公約通り」=11年度以降満額=鳩山首相・衆院代表質問(時事通信)
<マイケルさん急死>麻酔薬投与の医師、出頭に合意(毎日新聞)
強姦致傷罪で男に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判(時事通信)

未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…埼玉(読売新聞)

 6日午前3時15分頃、埼玉県鴻巣市上谷、和田文生さん(60)方から火が出ているのを通りかかった男性(38)が見つけ、119番した。

 約2時間20分後に鎮火したが、木造2階住宅が全焼し、焼け跡から和田さんと妻とみられる2人の遺体が見つかった。

 鴻巣署で身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

無登録で海外ビジネス出資募る=容疑で家宅捜索-警視庁(時事通信)
「どこにいました?」「どこですか?」 微妙な位置関係を追及する弁護人(産経新聞)
武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)
捕鯨妨害、調査に協力を=岡田外相(時事通信)
中学受験 本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)

NHKの福地会長、改めて辞意認める(産経新聞)

 NHKの福地茂雄会長(75)が、来年1月の任期満了前に辞任したいとNHK経営委員らに伝えたとされる件に絡み、福地会長は1日、産経新聞のインタビューに対し、辞任の意思については「常識的に年齢から考えてそう」と改めて認めた。ただ、時期については「ニュアンスも含め、一切(報道陣には)答えていない」とノーコメントとした。

 福地会長は「(辞任を)いつ、どうするとかいうことは、記事になると職員の動揺を招く」とノーコメントの理由を説明。その上で「こちらが話すときには全部話す」と述べた。

 次期会長のもとで再来年の予算編成と国会説明をしてもらうために、任期満了前に辞任するとされる見方については、「あれは一般論。経営というのはどこで任期を切っても、何らかの問題は残る」と含みを持たせた。

【関連記事】
中国で報告書の内容を伝えるNHKニュース番組中断
倉科カナ、ウエディング姿「感慨深いもの」
上野樹里さん、来年の大河ドラマ主演に 「江~姫たちの戦国~」
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見
ベッキーNHK初“タレント五輪キャスター”

棋聖戦、張3連勝(産経新聞)
「楽観できない」 失業率改善について鳩山首相(産経新聞)
顧問の扱い「対応を指示」=全国町村会会長逮捕で総務相(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>ブラジル人の携帯 遺棄車内から(毎日新聞)
羽毛恐竜、全身の色を推定=色素を現在の鳥と比較-中国(時事通信)

荒瀬ダム撤去、蒲島・熊本知事が正式表明(読売新聞)

 熊本県の蒲島郁夫知事は3日午前、熊本市内で開かれた自民党県議団の総会に出席し、球磨川に設けた水力発電専用の県営荒瀬ダム(熊本県八代市)を撤去すると正式に表明した。代替ダムを造らずに既存ダムを撤去するのは全国で初めて。

 総会は非公開。出席した県議らによると、知事は「2年後の撤去を前提に、今年3月末が期限の水利権を延長する」「撤去費用には国が創設する交付金を充てたい」との方針を伝えた。

 荒瀬ダムを巡っては、潮谷義子・前知事が2002年12月、老朽化などを理由に10年4月からの撤去を発表。しかし、蒲島知事は就任後の08年11月、撤去に約92億円が必要で、実質的な県の負担額は補修して事業継続するより約53億円も多くかかるとして存続を決定、撤去を求める球磨川漁協などが批判していた。

南京事件の犠牲者、隔たり埋まらず…日中共同研究(読売新聞)
グッドウィル子会社元幹部に実刑=インサイダー、15億円追徴-東京地裁(時事通信)
同じ型の靴底公開=時効まで半年-八王子スーパー3人射殺・警視庁(時事通信)
<小沢幹事長>再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
収納率、過去最低の88%=08年度の国保保険料-厚労省(時事通信)

ねずみ講「ライブリー」元幹部ら3人起訴、1人は不起訴に(産経新聞)

 IT関連会社を装い、若者を中心に端末機代や登録料名目で約7億1千万円を集めた「ライブリー」(解散、大阪市)によるねずみ講事件で、京都地検は4日、無限連鎖講防止法違反罪で、同社元会長、城間勝行(37)と、元社長、柏木文男(47)、元役員の前田壮一(33)の3容疑者を起訴した。

 同容疑で逮捕されていた関連会社取締役の男性(44)については「出資提供はしていたが、(ねずみ講の)実体については知らなかった」として不起訴(嫌疑不十分)処分とした。

【関連記事】
カタログ事業でねずみ講 通販業者に返還命令 京都地裁判決
組織トップに2年で3千万円配当 ライブリーねずみ講
IT企業装い若者狙う ねずみ講事件
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕
「2万2千円ポッキリで…」ねずみ講容疑で親子逮捕

石川議員の辞職決議案を提出=野党3党(時事通信)
刑事責任なら辞任示唆=民主・小沢氏(時事通信)
火災 木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬(毎日新聞)
<匿名通報ダイヤル>2月から児童虐待の情報も受け付け(毎日新聞)
無登録で海外ビジネス出資募る=容疑で家宅捜索-警視庁(時事通信)

<掘り出しニュース>神社石段にひな人形1200体ずらり 千葉・勝浦(毎日新聞)

 【千葉】勝浦市浜勝浦の遠見岬(とみさき)神社で30日、60段の石段に1200体のひな人形が飾られた。2月20日開幕の「かつうらビッグひな祭り」の成功を祈願し、関係者が人形を供養した。

 春の訪れを感じさせる華やかなひな人形に観光客も感激した様子。神事の後、巫女(みこ)による舞や国際武道大生の長刀(なぎなた)の演武などが奉納された。3月3日までの期間中、市内9カ所に約2万5000体が展示される。【吉村建二】

【関連ニュース】
ひな人形作り:埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気
雑記帳:「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田
雑記帳:野口宇宙飛行士、すしの握り方教わる
特集:毎日新聞社の事業(その2止) 美・知・楽 訪ねて 出かけてみませんか
ひな人形:手作りの味 埼玉・越谷で最盛期

遊園地で「ひら婚♪」いかが 枚方市・関大・京阪電鉄が手作り結婚式(産経新聞)
民家全焼、父と10歳女児、祖母の3人死亡 神戸(産経新聞)
陸山会へ迂回で1000万円移し替え疑い 小沢氏関連団体、資金洗浄か(産経新聞)
総務相、名古屋市の住基ネット離脱に反対(読売新聞)
<相場操縦>容疑の元社員に課徴金 証取監視委が勧告(毎日新聞)

<囲碁>棋聖戦第2局、張栩十段が連勝(毎日新聞)

 ◇囲碁棋聖戦七番勝負第2局(27、28日・読売新聞社主催)

○張栩十段(342手・黒番6目半)●山下敬吾棋聖=張2勝

【関連ニュース】
囲碁:本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち
囲碁:謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目
囲碁:関西棋院2人目の外国人女性棋士
小沢幹事長:新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け
羽生善治王将「大きな勝負が続くので頑張りたい」

報告書「大久保秘書に見せた」=石川議員が供述-提出前、「内容了承」(時事通信)
富田林の飲酒ひき逃げ事件 弁護側が上告(産経新聞)
高校無償化 朝鮮学校は「これからの議論」 文科相(産経新聞)
「だまされたふり」で摘発強化=2月に振り込め撲滅月間-警視庁(時事通信)
円卓会議 政府が初会合 「新しい公共」の概念深める(毎日新聞)

作家・佐々木譲 北方領土「2世には生活の問題」(産経新聞)

 【話の肖像画】辺境より(中)

 --北海道に住んでいることは、作品にどう反映されていますか

 佐々木 自分が生きてる場所から、視点や題材、これを書いてやろうと思うものを発見することが多いですね。

 --場所は重要な要素

 佐々木 北海道でも、それ以外の土地でも。いま単身赴任のような感じで、妻子は東京の谷中(やなか)に住んでいます。「警官の血」という作品では、存分に東京の地元感を出したつもりです。

 --合点がいきました。でも単身赴任は寂しいですね

 佐々木 女房に言わせると私、書いてる間は人間じゃなくなるらしくて(笑)。ささいなことにいらだつし、集中を切らされると怒る。元気で仕事してくれればいいということのようです。

 --親御さんが択捉島出身ですね。道東に住まいを定めたことと関係はありますか

 佐々木 いま思えば、風景や風土に惹(ひ)かれていたという気がしますね。ほんの数キロ走れば高台から国後島が見えます。自分のルーツは東の方にあると意識していたんで、仕事場を決めるとき、自然に場所を選んでいたように思えます。

 --択捉島についてはルポも書かれていますね

 佐々木 島民2世として行くことが多かったんです。3年前に初めて政治的な運動をしている人たちと行ったんですが「500年かかっても取り返す」といわれて、なんだかずれてるな、と感じました。

 --というと

 佐々木 500年解決しなくてもいいんですか、と言いたくなる。島民2世には、目下の問題なんですね。家族が墓参りにもいけない。行き来の自由ぐらいはすぐに何とかならないのか。私たちにとって北方領土は理念の問題ではないんです。

 --次の予定は

 佐々木 行こうと思えば毎年でも行けるんですけど、時間が取れない。次はいつになるかわかりませんが、ルポやエッセーを求められれば書きますし、写真も提供しますよ。(篠原知存)

【関連記事】
【話の肖像画】辺境より(上)作家・佐々木譲 東京が舞台では書けなかった
直木賞の佐々木譲氏、「廃墟に乞う」で組織と個人の対立描く
ベストセラー「笑う警官」映画化 原作者、佐々木譲さんに聞く
直木賞に佐々木譲さん、白石一文さん
芥川賞・直木賞 選考過程、講評を紹介

インフル定点9.03、8週ぶり増加(医療介護CBニュース)
寛仁親王殿下がご退院 不整脈で転院 宮内庁(産経新聞)
<陸山会土地購入>「小沢氏に収支報告」石川議員(毎日新聞)
<朝青龍>聴取へ 傷害容疑で立件判断 警視庁(毎日新聞)
学力テスト抽出率にばらつき 対象外でも自主参加可能(産経新聞)

<東京メトロ>丸ノ内線が朝ストップ(毎日新聞)

 2日午前8時15分ごろ、東京都港区の丸ノ内線赤坂見附駅で、転落防止用のホームドアのセンサーが異常を感じたため、池袋-荻窪駅間の全線で運転を見合わせ、約1時間半後に全線で運転を再開した。東京メトロによると、約9万3000人に影響したが、雪や凍結が原因ではないという。

 また、同区の南北線白金台駅でも午前7時20分ごろ、同様にホームドアのトラブルがあり、一部の列車に遅れが出た。

郵便局強盗300万奪う=電車で逃走図り御用-千葉県警(時事通信)
「ミスさっぽろ・雪の女王」に清沢、菅野さん(読売新聞)
「政策の違いは出てくる」自民党大会で公明・山口代表(産経新聞)
春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)
公立中の3年生、塾代などに過去最高の40万円(読売新聞)

<ひったくり>愛知で連続7件 バイク使用し被害額14万円(毎日新聞)

 愛知県内で29日夜から30日午前にかけて、原付きバイクなどによるひったくり事件が相次ぎ7件発生した。一部は同一犯とみられ、県警各署が犯人の行方を追っている。

 名古屋市昭和区で3件、同市中川区で1件、刈谷市で2件、蟹江町で1件あった。いずれも徒歩や自転車の女性(23~80歳)が、後ろから来た原付きバイクやオートバイにバッグを奪われ、バイクはそのまま走り去った。バッグの中には現金が最大で約6万6000円入っていた。7件の被害総額は14万円程度。

 刈谷市内の2件は29日午後10時半~40分に起き、現場間の距離が1.7キロと近いため、刈谷署は同一犯の可能性もあるとみて捜査している。【宮島寛】

【関連ニュース】
ひったくり:女性ばかり狙い8件、同一犯か 名古屋
ひったくり:八王子で頻発 年明け22件、バイクで女性狙う /東京
ひったくり対策:「すぎなみバッグ」、区が制作 「防犯意識広めたい」 /東京
ひったくり:長浜・草津で女性2人被害 /滋賀
個人情報:452人分の成績紛失 野洲中臨時講師、ひったくり被害 /滋賀

「新型」輸入ワクチン、希望は200回分だけ(読売新聞)
自民・谷垣総裁、片山元総務相の公認に「慎重」(産経新聞)
<陸山会事件>水谷に5000万円出金伝票(毎日新聞)
<暴行容疑>毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る(毎日新聞)
<空自>国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
プロフィール

さくらばしんいちさん

Author:さくらばしんいちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。